貸切バスが集中するシーズンはいつなのか|貸切バスのオンライン

貸切バスが集中するシーズンはいつなのか

貸切バスを予約するには、旅行当日のどれくらい前にすれば良いのか?と感じる人は多いと思います。そこで今回は、シーズンごとの予約の取りやすさについて解説していきます。これを読んで、自分がどのタイミングで予約するべきなのか考えましょう。

シーズンによって大きく変わる

カレンダー貸切バスの予約の取りやすさは、シーズンによって大きく変わります。オフシーズンであれば、旅行当日が近くても比較的予約が取りやすいですが、ピークシーズンでは2ヶ月前の予約でも危ないラインです。貸切バスのシーズンについても一緒に勉強していきましょう。

オフシーズン:1月・2月・3月・12月

冬シーズンいわゆる『冬』の季節ですね。この時期になると、とうぜん気温も低くなり外に出る機会も減っていきます。年末年始などは家で過ごすという人も多いのも理由ですね。貸切バス業界では完璧な『オフシーズン』と言われています。この時期であれば、1ヶ月前でも予約が取れる可能性が高いです。さらに、利用料金も安く設定されていることも多く、意外と穴場な時期でもあります。ただし、冬ということもあって利用場所が限定されることもあります。冬で一気に旅行客が増えるのが東北や北海道などの雪が降る地域です。そのため、スキースノボのツアーバスが多く、バスの予約が比較的取りにくい地域になります。雪が多くなれば、バスが動かせない状況になることもあります。札幌の雪まつりの時期なども非常に多くのバスが使われるので注意しましょう。

セミシーズン:4月・5月・7月・9月

春から初夏比較的過ごしやすい春や初夏、秋の始まりである9月は予約が少しずつ増えてくる時期です。この時期になると旅行に行く人も増えてきます。目安としては、1ヶ月前の予約でも少し厳しいかもしれません。特に、土日であれば埋まってしまってる可能性は充分にあり得ます。このセミシーズンに予約を取るのであれば、2〜3ヶ月くらい前を目安にすると良いでしょう。

ピークシーズン:6月・8月・10月・11月

ピークシーズン夏休みや盆休み、ゴールデンウィーク・シルバーウィークなど長期休暇が集中するピークシーズンです。この時期になると予約を取るのも困難になってきます。余裕を持って1ヶ月前に...と思っていたらすでに受付終了なんてことも普通にあり得るのです。特に土日に関しては全滅の可能性も充分にあります。2ヶ月前でも不安が残るため、出来れば3ヶ月以上前の予約を推奨します。

1年以上先の予約は厳しい

スケジュール旅行の予定が1年後だった場合、予約を受け付けていないバス会社もあります。本当に旅行が慣行されるか分かりませんし、1年後に同じような法律、同じような形態で経営しているか分からないからです。ただし、1年先でも見積もりを行ってくれるバス会社も当然存在します。だいたいの予算は算出してくれるでしょう。因みに、利用が1年先であったとしても、見積もりに納得して予約した時点で事前振込をお願いされる場合もあるので用意だけはしておきましょう。

予約をするにも時期によっては非常に競争率が高くなるのが分かりました。旅行の予定が立った時点で、見積もり依頼だけでも出しておくよう心がけましょう。ただし、しっかりとした予定でないと見積もりが出せないので注意してください。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1475

貸切バスのお役立ち情報

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP