貸切バスが高くなる原因はコレだ!|貸切バスのオンライン

貸切バスが高くなる原因はコレだ!

バスを借りる際に、どうしても考えてしまうのが『いかにして安く済ませるか』だと思います。安くなる方法を検索するのも大事ですが、高くなる理由を知るのも安く抑えるために必要なことです。高くなる部分を普通の状態にするだけでも、料金は雲泥の差になります。

貸切バスの料金が高くなる理由

お見積り貸切バスが通常より高くなってしまう原因は複数あります。特に注意してもらいたいのが、借りるバスの種類と運行の時間帯です。この2つをしっかりと確認しておかないと、予算オーバーになってしまう可能性があります。予算内で楽しい旅行にするためにも、充分に理解を深めておきましょう。

走行距離・時間が長い、交替運転手が必要な場合

走行距離走行距離や運転時間が長いと、その分料金も高くなります。これは、貸切バスの料金算出ルールがあるので仕方ありません。ただし、バス会社は運転のプロです。目的地まで安全な最短ルートで見積もりを出してくれるでしょう。どうしても予算内で収まらない場合は、訪れる場所を減らすなどして距離や時間を短くするしかありません。次に、運転手を2人付ける場合です。基本的には1人の運転手に任せると思いますが、距離や時間によっては運転手を2名付けなくてはならない場合があります。その場合、その分の人件費なども掛かってきますので割高になってしまうのです。どうしても1人で抑えたい場合には、その旨をバス会社に伝えましょう。適切なプランを紹介してくれるはずです。

深夜・早朝(22時〜翌5時)運行の場合

深夜・早朝の時間午後10時〜午前5時の運転には深夜早朝料金が発生してしまいます。そのため、出来るだけ午前5時から午後10時の間にバスの運転が収まるようなプランを立てましょう。

特殊な車両を借りた場合

特殊な車両通常の貸切バスであれば、基本的に座席とトランクルームだけになっています。しかし、大型バスであればいろいろな設備が追加されている場合が多いです。たとえば、トイレが付いているだけで料金は高くなります。観光バスを利用したことがある人は利用したことがあるかもしれませんが、バスにテレビやカラオケ、冷蔵庫などが設置されているバスもあります。このようなオプションが付いていると高くなっていくので覚えておいてください。観光大型バスの中には、座席を少なくしてそのスペースで宴会が出来るようになっているプレミア仕様のバスもあるくらいです。ただ、このようなプレミア仕様のバスは料金が高いだけではなく、乗車人数も限られてしまうので予約を取る際にはしっかりと確認しましょう。

借りる時期

借りる時期借りる時期は、バス料金の中でも大事な要素となっています。ピークシーズンである8月や10月などは当然ですが高くなってしまいます。かなり前からの事前予約だったとしても、通常より高くなってしまうので本当にその時期にするべきなのか考えなければいけません。冬は比較的安い時期なので、旅行先が北日本でない場合は冬は狙い目かもしれません。そして、曜日によっても多少前後するので覚えておきましょう。高いのは土日や祝日です。ものすごく変わる訳ではありませんが、こういった部分に気を付けることでトータル的に安くなります。ピークシーズンと土日などの休日を避けることが、高くならない方法です。

このようなことを気を付けるだけで、バス料金は一気に抑えられます。減らす努力をする前に増やさない努力をしましょう。どれも旅行に行く前にやれることばかりです。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1475

貸切バスのお役立ち情報

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP