岡山の貸切バス|貸切バスのオンライン

岡山の貸切バス

岡山城吉備団子や日本三大庭園の一つに数えられている岡山後楽園など有名な観光スポットがある岡山県。また温泉や西日本有数の果物生産地としても有名で、ももやブドウ狩りなど果物狩りが楽しめる農家が県内各地にある点も岡山を観光する際の魅力の一つに数えられます。さらにもう一つの魅力として年間降水量が非常に少なく、晴れの日が多く、雨に降られないで観光できる可能性が非常に高いです。岡山は古来から中国地方の交通の要所として知られており、現在も電車やバスなど多くの交通機関を利用することができます。しかし周りを山に囲まれている事から観光する際には車での移動が多くなります。道に不慣れですと色々と不便なことがありますが、貸切バスを利用すれば道に迷うこともなくすんなりと行きたい観光地へ向かうことができるでしょう。

岡山の貸切バス 参考料金

上記は参考料金となります。
ご利用になる車種が決まったら、日付・出発地・降車地等から正式なお見積りを!

カンタン入力30秒!!WEBからの無料お見積り!

  • お電話でのお見積・ご予約は平日9:00~17:30 土日祝日8:30~16:30
  • 03-6880-1074

岡山の貸切バス ご利用者の声

貸切バスのオンラインで岡山の貸切バスをご利用いただいたお客様の声を集めてみました!

  • T.M様
  • 2017/04/04 07:33(Tue)
  • お客様の評価

交通が不便なところにこそ貸切バスを!

老人会の集まりで岡山県に行くことになりました。どこに向かうかみんなで話し合い、奥津温泉などの温泉巡りをすることに決めました。しかし、温泉街は岡山県でも山側の交通の便があまりよくない場所にあるため、貸切バスを利用することに。ガイドさんもつけてもらい、窓から見える山々についての話を聞きながら、みんなで楽しく目的地に向かうことが出来ました。

岡山って、どんなところ?

瀬戸内海岡山は、東西は本州と九州を結ぶ高速道路や新幹線が通り、北の山陰と南の四国を結ぶ中四国の交通の要衝です。
瀬戸内海を臨む県南部には、国内外で有名な倉敷をはじめ、観光スポットが集中しています。3年ごとに開催される瀬戸内国際芸術祭の会場となる地域もあり、会期外でも現代アート作品を鑑賞することができるのもポイント。また獲れたての美味しい海の幸を味わえるのも魅力です。

倉敷そして県北部は、情緒豊かな古い町並み、蒜山高原などの自然を満喫できるスポットや、湯原温泉などの温泉が多いのが特徴的。積雪する冬は、スキーや雪見風呂を楽しむことも。さらに県北エリアではB級グルメの祭典「B-1グランプリ」で優勝した「ひるぜん焼きそば」、準優勝した「津山ホルモンうどん」を味わうことができるのも大きな楽しみです。
また岡山は、おとぎ話で有名な「桃太郎伝説」発祥の地といわれ、桃太郎や鬼の温羅(うら)にゆかりのある旧跡が多く存在。他にも歴史的な名所をはじめ、多種多様な観光スポットを有することも魅力のひとつです。

さらに岡山は、年間降水量1mm未満の日数が全国1位で、「晴れの国」と呼ばれるほど晴れの日が多いことは、旅をする場所としては大きな魅力なのではないでしょうか。
このように岡山には「見て、食べて、遊べる」魅力が満載なので、ぜひ予め調べてから旅をされることをおすすめします。

貸切バスでめぐる岡山の観光スポット3選

まず最初にご紹介するのは、岡山でおすすめの観光スポットから。貸切バスだからこそ行きたいスポットを3ヶ所厳選してご紹介します。

第3位吹屋ふるさと村

岡山県の中西部にある高梁市成羽町の山中に、艶やかな赤銅色の石州瓦屋根とベンガラ色に塗られた商家や町屋が整然と建ち並ぶこちらの吹屋ふるさと村。周辺に広がるのどかな田園風景と、赤い町並みのコントラストはとてもきれいで、惹きつけられます。
また、江戸時代の大庄屋の邸宅である西江邸、また映画「八つ墓村」などの作品のロケ地となった広兼邸などの見学も可能。のんびり散策しながらノスタルジックに浸ることができるスポットです。

第2位倉敷美観地区

倉敷美観地区

次にご紹介するのは、倉敷川畔の柳の並木と白壁の蔵が並ぶ風景が印象的なこちらの倉敷美観地区。路地には和雑貨や土産などを販売するお店がたくさん並んでおり、散策するだけでも充分楽しむことができます。観光川舟に揺られて眺める風景もまた別格です。
地区内には、倉敷民藝館、日本郷土玩具館、桃太郎のからくり博物館など多くの観光スポットがあることもポイント。
その中でも絶対に外せないのは、こちらの大原美術館。当地の実業家大原孫三郎氏が昭和5年に開館した日本初の西洋近代美術館で、広い館内にはルノワール、モネ、ゴーギャンや青木繁など、多くの世界の名画や工芸品などが収蔵、展示されています。毎年春秋に大原家旧別邸の有隣荘が特別展示室として一般公開されるので、この時期に合わせて行くのが最もおすすめです。

第1位岡山後楽園 & 岡山城

岡山城

岡山の観光スポットで一番におすすめしたいのは、こちらの岡山後楽園。日本三名園のひとつに数えられ、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で3ツ星評価を得た約300年の歴史を持つ名園。沢の池を中心に芝生地や築山、森、茶畑などが配置され、回遊しながら四季折々の移ろう風景を楽しむことができます。春夏秋には「幻想庭園」と題した夜間特別開園が行われ、昼とはまた趣の違うまさに幻想的な風景を楽しめるのもポイント。
岡山後楽園から月見橋を渡って歩くこと3分で岡山城へ。こちらは築城400年以上の歴史を有し、別名「烏城」と呼ばれる漆黒の外観と、三層六階の天守閣と不等辺五角形の珍しい天守台が特徴。お殿様やお姫様になれる無料の着付体験や、有料で備前焼体験ができるのもポイントです。
岡山後楽園の幻想庭園にあわせて、城周辺をライトアップする「烏城灯源郷」が開催。夜間営業も行われます。青や緑のLEDで照らされたお城、周辺は提灯や和傘などでほんのりとした灯りで照らされた和が織りなす光景は必見です。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスで行きたい岡山の絶品グルメスポット3選

瀬戸内で獲れる新鮮な海産物、果物、お酒など、美味しいものがたくさん味わえる岡山。その中でも貸切バスで行きたいおすすめのグルメスポットを厳選してご紹介します。

第3位酒蔵レストラン西蔵

こちらは岡山の地酒御前酒の蔵元が経営する「酒蔵レストラン西蔵」。約150年前の酒蔵を改造したレトロモダンな雰囲気の店内で、美味しい地酒と旬の食材を使った料理を味わうことができます。季節限定酒を堪能できるのも蔵元ならでは。また、お酒を気兼ねなく飲めるのも貸切バスの旅ならではの楽しみではないでしょうか。
レストランは、ノスタルジックな勝山町並み保存地区の中にあるため、食事の前後に散策するのもおすすめです。

第2位魚美味倶楽部 見晴

岡山に行くのであれば、やはり獲れたての海の幸の料理はぜひ押さえておきたいところです。こちらの「魚美味倶楽部美晴」は、魚処で有名な備前市日生町にある料理旅館。新鮮な魚を使った会席料理に舌鼓を打つことができます。特におすすめはかき料理。冬季限定ですが、プリプリとジューシーなかきはぜひ味わいたい一品です。

第1位かどや

岡山のグルメスポットで最もおすすめはこちらの「かどや」。接待にも多く利用される、創業60年の岡山では有名な割烹料理店です。県外からのお客さんには、岡山名産のさわらやママカリ、タコ、黄ニラなどを使った料理や郷土料理の岡山バラ寿司などが味わえるさまざまなコースが用意されている点もポイント。
特に押さえておきたいのはこちらの名物「鯛そうめん」。あら炊きされた真鯛のお頭にそうめんを和えた瀬戸内の郷土料理で、絶品です。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

買うならコレ!岡山のおすすめお土産 3選

お土産選びも旅の楽しみのひとつ。しかしお店にズラリと並ぶお土産を見て、何を買えばいいのか悩む方も多いのではないでしょうか。そこで買って喜ばれる岡山のお土産を3つ厳選してご紹介します。

第3位倉敷塩ぽんず(倉敷味工房)

TVや雑誌などのメディアで取り上げられ、主婦に大人気のこちらの倉敷塩ぽんず。地元瀬戸内の塩、高知産のゆずと徳島産のすだちの果汁をふんだんに使用。かつおと昆布の旨味が混ざり、まろやかでさっぱりした味わいはやみつきに。肉にも魚にも野菜にもよく合い、素材を引き立てます。焼き魚やフライなどレモンの代わりにかけると、驚きの美味しさに。そのまま使うのもよし、すりおろし玉ねぎやオイルなどと混ぜてドレッシングとして使うのもよし、いろんなバリエーションが広がる調味料です。

第2位むかし吉備団子(廣榮堂)

岡山といえば何といってもきびだんご。江戸末期から約150年間きびだんごを作り続けている廣榮堂は、明治天皇からは「日本一のきびだんご」とのお墨付きを得るなど由緒があり、さまざまな商品を販売しています。
特におすすめなのがこちらのむかし吉備団子。手植え、手作業で手間暇かけて栽培された地元岡山産の無農薬のもち米など厳選した材料を使用。伝統的な製法で作られたこだわりの逸品は、もちもちとした食感で上品な味わい。秋田杉の木箱に収められており格調高く、お土産としておすすめです。

第1位大手まんぢゅう(大手饅頭伊部屋)

岡山に行ったらぜひ買いたいお土産として最もおすすめの品はこちら。厳選した材料で糀からじっくりと作られ、口に入れると、柔らかい薄皮の甘酒の香りがふわっと口の中に広がり、上品な甘さのこし餡が口の中で優しくとろけます。
天保8年に岡山城の大手門近くで創業。藩主から気に入られ、「大手饅頭」と名付けられて以来、170年以上も地元で愛されてきた逸品です。
駅の売店などでも買うことができますが、工場の直売店では作りたての温かい商品が手に入るので特におすすめです。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスで行く岡山の新スポット

犬島精錬所美術館

岡山駅から約40分、宝伝港から定期船で約10分の位置にある犬島は、アートの島として広く知られています。こちらの美術館は2008年に開館。廃墟化していた精錬所跡に遺された耐火煉瓦製の大煙突と積み上げられた黒いカラミ煉瓦の壁を活用し、現代建築の美術館と融合させた一大アート作品となっており、外観だけでも必見です。館内では三島由紀夫をモチーフにした現代アート作品が楽しめます。
犬島には、こちらの他にもチケットセンターの中にある「シーサイド犬島ギャラリー」、家を活用したアート作品の「家プロジェクト」もあります。鑑賞料金は美術館も含めて全て共通なので、アートの島全体をじっくりめぐってみてはいかがでしょうか。

児島ジーンズストリート

次におすすめのスポットは若者に人気のこちら。岡山県倉敷市児島地区は国産ジーンズ発祥の街で、JR児島駅正面玄関を出ると天井からずらりと並んだジーンズが出迎えてくれます。商店街の中にあるジーンズストリートは約400mに及び、ジーンズショップや飲食店など30を超える店舗が並びます。自分だけのオリジナルジーンズを作ることができるのもポイント。
近隣には、国指定重要文化財の旧野崎家住宅もあるので、併せて観光することもおすすめです。

津山まなびの鉄道館

こちらは2016年4月にリニューアルオープンしたスポット。扇型機関車庫では、日本でたった1両のディーゼル機関車「DE50 1」など13両の車両が観覧可能。建物内は、岡山の鉄道の歴史を学べる「あゆみルーム」、鉄道の仕組みや構造が学べる「しくみルーム」、津山の町をジオラマ化しNゲージ模型が走る「まちなみルーム」などで構成。子供だけでなく大人も楽しめる空間になっています。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

貸切バスのオンラインのサイトにお越しいただきありがとうございます。
岡山の貸切バスの予約ページです。
お客様のご利用プランにあったバスをご紹介し、手配・ご予約をスムーズに進めることを心掛けています。大手旅行会社をはじめ全国の旅行会社向けに25カ所の営業所を持ち、取引旅行会社の店舗数は15,000以上にものぼります。現在では業界最大級のネットワークを活かし、北は北海道から南は沖縄まで、快適なバスの旅をご案内しております。
また、貸切バスは、社員旅行や団体旅行だけでなく、結婚式の送迎や、企業視察・社員研修など、幅広い用途でのご利用が可能です。 お見積り・ご予約はお電話とインターネットにて受付しております(インターネットは24時間受付)。見積フォームから乗車日、出発時間・場所などの必要時間を入力するだけなのでとても簡単ですし、弊社貸切バスのご利用でご利用料金の1%がポイントとして貯まります。
バスも大型バスなどの大人数向けのバスから、ミニバスなどの小回りが利く小型のものまで、お客様のプランにあったものを用意しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

お支払もクレジットカード・コンビニ決済・銀行振込と様々なお支払方法をご用意しておりますので、ご都合のよい方法をお選びください。

みなさまの旅行や移動が快適になるよう、貸切バスのスペシャリストたちがしっかりとサポートさせて頂きます!

PAGE TOP