マイクロバスを運転手付きでレンタルするには

マイクロバスを運転手付きでレンタルするには

会社でのイベントの送迎や、子供の習い事など様々な場面で活躍するマイクロバスは、運転手付きでレンタルすることも可能です。中型免許を持っていても、普段から乗り慣れていない方だと、バスの運転は少し怖いですよね。そんな時は運転手付きでのレンタルをおすすめします。実はバスだけでのレンタルとさほど金額が変わらないからです。
今回の記事では運転手付きマイクロバスをレンタルする、メリットやデメリットを中心に解説していきます。

マイクロバスを運転手付きでレンタルする場合

マイクロバス 運転手まずはレンタルの手順を簡単に解説します。
マイクロバスの予約をする際には、当日のルートや乗車定員、乗降場所などについての確認をします。会社でのイベントに利用する際は会社を乗降場所に設定すれば楽に乗車することができますね。もちろん個人で行く場合、乗車場所は自宅でも大丈夫です。

1つ注意しておきたいことが、目的地を当日に変えることができない点。バスの運転手さんは安全を任されてお客さんを運んでいます。そのため当日に急遽「○○に寄りたい」といった要望があっても、受け付けてもらえない可能性があります。

マイクロバスのみと運転手付きでレンタルした際の料金比較

料金比較マイクロバスのみでレンタルする場合は、1日(12時間)借りるとして約3万〜4万円かかります。レンタルのみなのでガソリン代や保険代は含まれません。結果的には約4万円〜6万円になることがほとんど。
一方運転手付きでレンタルする場合は、1日(12時間)約6万円かかります。ガソリン代や保険代も含んでこの値段です。結果的に比べると運転手の有り無しでさほどレンタル料金は変わらないのです。変わっても1万円前後といった所でしょうか。

注意点:レンタルの費用はバスのみと運転手付きの両方とも、場所や時期によって大きく異なります。

運転手付きでマイクロバスをレンタルするメリット

みんながお酒を飲める大きく分けるとメリットは以下の通りです。
・ベテランドライバーによる安心感
・乗降場所を自由に決められる
・皆がお酒を飲めて、移動が楽になる

普段から乗り慣れているドライバーなのでとても安心ですよね。乗降場所を好きに決められることも大きな魅力の1つ。仮にバス会社から自宅まで5キロくらい離れていたとしても、自宅を乗降場所に設定すれば送り迎えしてくれます。レンタカーの場合だとわざわざ取りに行くだけでもひと苦労です。

また旅での利用の場合、移動中にもみんながお酒を飲むこともできますね。仮に運転を知人に任せた場合だと、運転手に気を使ってしまい移動を楽しむことができなくなる可能性もあります。

運転手付きでマイクロバスをレンタルするデメリット

費用が高いデメリットは以下の通りです。
・バスのみのレンタルより高い
・当日に自由な行動ができない

レンタル料金も一人当たりで考えるとあまり変わりませんが、それでもバスのみよりは高くなります。少しでも値段を安く抑えたくて、グループ内にバスの運転に慣れている人がいる場合はバスのみでも問題ありません。
当日に進路を変えることができないため、自由に行動したい人には向かないかもしれません。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1475

貸切バスの種類CHARTER BUS TYPE

マイクロバスのお役立ち情報

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP