マイクロバスのレンタルは部活やサークルにおすすめ

マイクロバスのレンタルは部活やサークルにおすすめ

部活動やサークルの遠征に役に立つのがマイクロバス。自分の自動車を出すことで解決することもありますが、人数が多いと運びきれなかったり、他人の子供を席に乗せることで緊張したりしますよね。
サークルでの利用の際もみんなで一緒に行ったほうが、移動中も楽しめて運転手にも気を遣わずにすみます。
20人程度なら金額も安く、運転手付きで手軽にレンタルできるマイクロバスがおすすめです。

マイクロバスがサークルや部活におすすめな理由

サークル・部活マイクロバスとは約18人から28人乗りのバスで、座席は運転席側に2列と乗降ドア側に1列で補助席がついています。トランクルームはついていないため大きな荷物を運ぶことには適していませんが、空いている席を倒して荷物置き場にすることもできます。
座席自体はそれほど広くなく設備が最小限のため、レンタル料金も安価に抑えられています。そのため体の小さい子供や、お金にゆとりがない大学生にはおすすめです。

マイクロバスを運転手付きでレンタルした時の金額

マイクロバスの金額貸し切りバスの金額は走行距離+時間によって決まります。地域や時期によっても異なりますが、大体1日約6万円で借りられます。この金額にはガソリン代や保険代は含まれていて、それ以外には有料道路料金や駐車場代金がかかります。バス会社によっても金額は異なりますので、詳細は複数のバス会社に見積もりしてもらうと良いでしょう。

マイクロバスが適しているのはこんな時

メモマイクロバスの利用が適している状況は以下のようになります。
・荷物が少ない
・近場の練習試合(片道2時間未満)
・安心して子供預けたい
・とにかく金額を抑えたい

マイクロバスはトランクルームがないため大荷物の部活(剣道や軽音楽)には不向きかもしれません。ただ人数が少ないと座席を倒して車内に積み込むこともできます。
決して座席の座り心地が良いものではないので、あまりに乗車時間が長い場合は小型バスや中型バスを使うことも検討するのもありかもしれません。

子供だけでの利用も可能?

学生マイクロバスは子供だけでの利用も可能です。生徒の名前で予約を取ることもできます。しかし何かあったときのために、冷静な判断ができる大人が1人でも乗っていた方が安心できますので、大人がついていたほうが良いでしょう。

安心を考えてシートベルト装着を

シートベルト2017年よりすべてのバスの座席にシートベルトを設置することが義務付けられました。しかし未だに補助席にはシートベルトがついていないことがあるため、その場合は正席のみの利用にしましょう。気になる方は補助席にもシートベルトがついているか、バス会社にお問い合わせしてみてくださいね。 実はマイクロバスの2人席には12歳未満の子供の場合、3人座ることができます。 ただこの場合だと、どうしてもシートベルトが1つ足りなくなってしまうことがあるためおすすめできません。座席が足りない場合はもう1台バスを追加するか、大型バスなどをレンタルしましょう。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1475

貸切バスの種類CHARTER BUS TYPE

マイクロバスのお役立ち情報

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP