路線バスはレンタル出来るの?

路線バスはレンタル出来るの?

普通のマイクロバスや中型バス、大型バスなどをレンタルしたいというお客様の他に『路線バスをレンタルしたい』というお客様は結構います。しかし、路線バスというのは基本的に公共交通機関である乗合バスです。そんな路線バスをレンタルすることは可能なのでしょうか?

レンタルは可能

路線バス路線バスをレンタルすること自体は可能です。しかし、いくつか条件があります。まず、その路線バスを運行している会社が貸切バスの事業免許を保有しているかです。そして、道路運送法についても記載がある通り『出発地または到着地のどちらかがバス会社の営業所がある都道府県』限定となります。

シートベルトがない

路線バス 座席路線バスには、他のバスにはないものがあります。それが『シートベルト』です。道路を走るものであれば、ほぼ確実に付いているものが路線バスにはありません。シートベルトがないということは、それだけ安全性に問題があるということです。そして、高速道を走行するにはシートベルトの着用が義務付けられています。国土交通省からも『貸切バスで高速道を走行する際にはシートベルトの着用を徹底すること』という通達がされています。そのため、路線バスをレンタルしたとしても高速道路を走ることは出来ないのです。そもそも、路線バスは高速道を走ることを前提として作られていません。だから道路運送車両の安全基準においてシートベルトが必要ないのです。立ったまま乗れるのも路線バスだからこその光景ですよね。立ったまま高速道路なんて走ったら大けがの元になってしまいます。

大型車通行禁止

大型車通行禁止路線バスは、『大型車通行禁止(路線バスは除く)』を走ることが出来ません。路線バスは除くって書いてあるのだから大丈夫なのでは?と思うかもしれませんが、これはあくまで通常のダイヤに沿って運行する路線バスのみの権限になっています。貸切運行では許可されていません。これを破ってしまうと、道路交通法違反で逮捕されてしまう危険性もあるので注意してください。

路線バスをレンタルするメリット

路線バス 座席路線バスには座席による定員が決まっていないので大人数で乗ることが可能です。バス会社や種類によって多少前後しますが、約70〜80人ほど乗れます。バスの中で唯一、立ったまま乗車出来るからですね。その分、座席は少ないのでお年寄りや足が悪い人には席を譲ってあげましょう。そして、ドアが大きいので人も大きい荷物も車内に乗せ込みやすいです。吹奏楽など、大きく繊細なものにはピッタリのバスになっています。

このように、路線バスをレンタルすることは可能です。しかし、制限は多く、旅行に使うには最適とは言い難いです。大人数でのイベントや日帰りのちょっとした移動などに最大の真価を発揮する事でしょう。そういった部分でマイクロバスと差別化出来そうです。ドアが大きいので、荷物も乗せやすいのはありがたいですよね。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1475

貸切バスの種類CHARTER BUS TYPE

マイクロバスのお役立ち情報

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP