【簡単】大型バスのサイズについて徹底解説

【簡単】大型バスのサイズについて徹底解説

早速ですが、大型バスのサイズはどれくらい?という疑問を抱いている方も多いでしょう。送迎バスのなかでも、最も大きいサイズのバスが大型バスです。大型バスのサイズならではのメリットも多く、利便性も高いため人気があります。ここでは、そんな大型バスのサイズや車幅、車高についてどれくらいの大きさなのか徹底解説していきます。

大型バスのサイズはどれくらい?車幅や車高についても徹底解説

大型バス大型バスの全長サイズは、約12mあります。また、車幅は約2.5m、車高は約3.7mです。マイクロバスや中型バスと比べると格段に大きなサイズの車両です。さらに、荷物の積載や乗車定員数も多いため、大きな団体での移動が容易です。それでは、大型バスのサイズを詳しくみていきましょう。

大型バスの全長サイズや車幅、車高は車種によって違う?

大型バス大型バスのサイズは、車種によって若干の違いはありますが、乗客が違和感を感じるほど大きな差はありません。そのため、基本的には乗車したときに大型バスの車種を気にして乗ることもありません。具体的に、大型バスのサイズは、三菱ふそう「エアロエース」と日野自動車「セレガ」を比べた場合、ともに全長サイズは12mで、車幅は約2.5mです。しかし、車高は三菱ふそう「エアロエース」が3.5m、日野自動車「セレガ」が3.8mと若干の違いがあります。

大型バスと中型バスのサイズの違いってどれくらい?

中型バス大型バスのサイズと中型バスのサイズは大きな違いがあります。これは、乗車定員数にも関わってきますが、大型バスのサイズは中型バスのサイズと比べると大きいため、多くの乗客を乗せることができます。例えば、これら送迎バスの全長サイズを比較してみると一目瞭然です。大型バスの全長サイズは約12mに対し、中型バスの全長サイズは約9m程度しかありません。

大型バスのトランクルームのサイズってどれくらい?

大型バス トランクこれまで、大型バスの車体サイズについて解説してきました。次に、大型バスはトランクルームが完備されています。それでは、トランクルームのサイズはどれくらいなのでしょうか。これは車種によっても若干の違いがありますが、およそ横幅2m20cm、高さ90cm、そして、奥行きが2m30cmです。ちなみに、スーツケースを積載しようとした場合、18個程度が限界でしょう。

大型バスの全長サイズが12mを超える送迎バスはある?

特大車大型バスの全長サイズは12m未満と定められています。もちろん、これよりも大きなサイズの送迎バスも存在します。それらの送迎バスは、一般的には特大車と呼ばれており、全長サイズが大きい車両だと15mを超えるものもあります。しかし、特大車は特殊車両の届出や通行許可の認定が必要であったりするため、一般的にはレンタルや貸切で対応しているバス会社はほとんどありません。しがたって、貸切バスとしてレンタルする場合は、大きくても大型バスを選ぶのが現実的でしょう。

最後に、「送迎バスで観光地を巡りたい!」、「団体で人数が多いけど大丈夫?」そんな悩みや不安を一度に解決してくれる大型バスは貸切バスとして人気が高いです。無理して中型バスで移動するよりも、広い快適空間を演出できる大型バスで、楽しく移動してみませんか。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1475

貸切バスの種類CHARTER BUS TYPE

大型バスのお役立ち情報

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP