リフト付きバスはレンタル出来るのか

リフト付きバスはレンタル出来るのか

バスの中には、リフトが装備されている車椅子の人でも安心なものがあります。時間も掛からず、安全に乗車することが出来るので最近増えてきている車種です。そんなリフト付きバスですが、レンタルすることは可能なのでしょうか?『親戚で旅行に行きたいのだが、祖父が車椅子なのでリフト付きバスが借りたい』という問い合わせが意外と多いみたいです。そこで今回は、リフト付きバスはレンタル可能なのか、可能だとしたら費用はどうなるのか、など解説していきます。

非常に希少

車椅子リフト付きバスほ保有しているバス会社はとても少ないのが現状です。リフト付きバスは、基本的に病院や福祉施設のために作られています。そのため、通常のバス会社が所有するのは非常に稀ということなのです。バス会社全体を見ても1〜2%ほどだと言われています。最近では、レンタルしたいなどの声が多くなったため徐々に所有するバス会社も増えていますが、それでも要望に応えるのは難しいでしょう。

サイズは豊富

大型バスリフトが付いている観光バスは、基本的に大型バスです。大人数が乗車出来ますし、車椅子のスペースも多く取れますから。しかし、マイクロバスや中型バスにもリフトが付いているバスがあります。ただし、その分座席がかなり少なくなってしまいますので、家族旅行など小さめのコミュニティで利用しましょう。

バス料金は割高

見積書リフト付きバスは、他の貸切バスよりも料金が高くなってしまいます。希少なバスですし、それだけコストも掛かっています。整備不良などを起こさないように入念な確認作業、落ちて怪我しないように細心の注意を払ってリフトの操作、不意の事態にも対応出来る人材、運転手は2名乗車する、などを含めるとどうしても料金は高くなってしまうのです。そもそも、リフト付きバスはプレミアム仕様に位置付けられているので、納得するしかありません。料金の目安ですが、大体他の貸切バスの1.5〜2倍程度になることが多いみたいです。バス会社や車種によって多少前後しますが、それだけの余裕を持って検討することを推奨します。

他の移動手段を検討する

介護タクシーリフト付きバスをどうしてもレンタル出来なかった場合は、バスとは違う車などで一緒に移動してもらうことを検討しましょう。介護タクシーなどもありますし、安全な移動は可能です。ただ、バスで一緒に盛り上がることが出来ないというデメリットもあります。車椅子の人に納得してもらってから手配するようにしてください。当日になってから『すいませんが、介護タクシーの方でお願いします』など伝えるのだけはやめましょう。

リフト付きバスをレンタルするのは現状難しいということが分かりました。しかし、最近では介護に力も入れているため所有しているバス会社も増えています。一度、バス会社に相談してみてはいかがでしょう?意外と手配出来るかもしれませんよ。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1475

貸切バスの種類CHARTER BUS TYPE

大型バスのお役立ち情報

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP