トイレ付バスのレンタルは可能なのか

トイレ付バスのレンタルは可能なのか

夜行バスや高速バスを利用すると、トイレ付バスの場合がありますよね。サービスエリアなどを待つ必要もなく、行きたい時に行けるので非常に便利です。では、レンタルバスにもトイレは付いているのでしょうか?そこで今回は、トイレ付レンタルバスはあるのか解説します。

レンタル可能なバスにトイレはほとんどない

貸切バス トイレ結論から言ってしまうと、トイレ付バスをレンタルするのは非常に困難です。全国にあるトイレ付バスの数はたったの51台であり、全体の約1%となっています。そのほとんどが大型バスで、マイクロバスには設置されていません。では、何故こんなにもトイレ付のバスが少ないのでしょうか。

座席が少なくなる

貸切バス 座席トイレを設置するということは、それだけ座席を減らさなくてはいけません。設置する場所や大きさによって、減る数も変わりますが2〜5席ほど少なくなってしまいます。座席が多い方が、全体的なコストも下げられるので無理してトイレを設置する必要はありません。さらに、トイレの近くの座席には誰もが座りたくないものです。深夜であれば、トイレに行く度に音で起こされますし臭いに敏感な人であれば苦痛になってしまいます。

使用制限がある

バスには水道は通っていません。給水タンクの水を使ってトイレを流しています。そのため、トイレには使用制限が存在するのです。バスの大きさや給水タンクの大きさによって多少前後しますが、基本的に30〜50回程度の使用しか出来ません。大型バスであれば、1人1回くらいでしょうか。ツアーバスなどでも『緊急時以外が出来るだけ使用しないでください。』と言われることもあります。こういうこともあってか、トイレ付バスであってもトイレ休憩を多く取ることの方が多いでしょう。ただ、サロンバスであれば宴会などもしてお酒などを飲むこともあります。お酒には利尿効果もありますし、車に酔って吐き気を催すこともあるでしょう。そんな時は、トイレ付のバスはありがたいですよね。それでも、『バスにトイレが付いているんだからトイレ休憩にトイレ行かなくてもいいや。』ではなく、しっかりと済ませておくべきです。

掃除が大変

トイレ掃除トイレ付きということは、そのまま放置しておく訳にはいきません。使用後には掃除をする必要があります。その分、掃除の手間や費用が掛かっていくのです。そういった点においても、通常のバスより値段が高くなってしまうのは仕方ないことなのかもしれません。

トイレ付きバスは非常に便利です。しかし、それを借りることは難しいでしょう。台数が少ないというのもありますが、大型バスにしか設置していないので大人数での旅行以外ではレンタルすることはないからです。バス旅行をする際には、事前にトイレに行っておく、途中でトイレ休憩を挟む、水分を取り過ぎない、など注意しておきましょう。それだけで大きな効果が得られます。どうしてもトイレ付きバスを借りたいのであれば、早めの予約と誰がトイレの近くに座るのか相談しておきましょう。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1475

貸切バスの種類CHARTER BUS TYPE

大型バスのお役立ち情報

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP