山口旅行でオススメのグルメご紹介!

山口の貸切バスお役立ち情報

本州最西端の山口県を旅行するのであれば、錦帯橋をはじめとした様々な観光スポットも魅力ですが、数々の食材に恵まれたグルメも捨てがたいですよね!今回は貸切バスでの旅をする際にぜひ食べて欲しいオススメグルメ、お土産にピッタリのグルメをご紹介します!

見て楽しい食べて美味しい岩国の郷土料理!岩国寿司

岩国市は山口県東部にある都市で、広島県と隣接している事から山口県と広島県の食文化が混ざり合っているエリアでもあります。その傾向が顕著に表れいてる郷土料理が岩国寿司です。岩国寿司は広島で作られている角寿司とよく似た押し寿司の一種ですが、製法が微妙に違い、ネタになるお魚も少し異なります。
酢飯とネタが何層にも重なった見た目をしているため、見た目もインパクトがあり、味の方も高い評価を得ています。本来お城での籠城戦のために編み出された料理のため日持ちも良く、お土産にもちょうどいいですね!
ここぞ!というお店はなく、岩国市の至る所で目にする事ができるので、バス旅行ではコースをわざわざずらさなくても観光地でそのまま入手できるのが嬉しいポイントですね!

豪快に齧り付きたいダイナミックな名物料理!山賊焼 

焼きは松本市等をはじめとした長野県中信地方の郷土料理なんですが、山口県の郷土料理として知られている山賊焼きはこちらの物とは一切関係のない独自のレシピで作られるお料理です。
大き目の鶏もも肉にそのまま串を刺し、にんにくに聞いた甘辛タレをたっぷり付けて照り焼きにします。お行儀悪く豪快に齧り付いて食べるのが通の嗜みです。

山口流の山賊焼きを食べるのであればやはり元祖である「いろり山賊」で食べるしかありませんね!こちらは連日行列ができる人気店になっていて、お店自体がちょっとした観光地化しています。国道二号線沿いにあり、観光のコースとしても立ち寄りやすいのもGood!

一度食べたら忘れられないちょっぴりジャンキーなお蕎麦!下関瓦そば

山口県民なら誰でも知っているけど、県民以外にはあまり知られていない、ちょっぴり変わった茶そば料理です。熱々に熱した瓦の上に茶そばを乗せて、その上からお肉や卵、刻み海苔を乗せ、温めためんつゆで頂く、というちょっぴり変わった食べ方で、西南戦争の兵士が野戦時に瓦を使って物を焼いて食べていた、という話を参考にして考案されたメニューです。
下関市の北部にある川棚温泉の旅館で提供されていたのが始まり、という事なのでやはり名物は元祖を攻めたいですよね!という訳で元祖のレシピを受け継ぐ「元祖瓦そば たかせ 本館」をオススメします!
温泉郷にあるお店なのでバス駐車場を見つけるのは難しくありませんが、一番簡単なのはそのまま川棚温泉を宿泊地にしてしまう事です。名物を堪能しながら温泉で観光の疲れを癒す、なんて贅沢でいいですよね!

山口下関と言えばやはり一度は食べてみたい名物料理!ふぐ料理

山口県のグルメ、というと真っ先に「ふぐ料理」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?下関市はご存知の通り全国屈指のふぐ処であり、関門海峡付近の道路沿いには沢山のふぐ料理屋さんが立ち並んでいて、どのお店を選ぶか悩んでしまう、というのがお決まりになっています。歯ごたえがあり独特の旨味があるふぐ料理、考えただけでよだれが出てしまいますね!
と言ってもいきなり高級なふぐ料理店に入るのは気が引ける!という方、特に貸切バスのコースとしてお高めのお店を選ぶのはちょっぴり抵抗がありますよね。そんな時にオススメしたいのが長府観光会館です。お手頃価格のふぐのコース料理を食べられるお店や、加工品の販売を行っているので、観光で利用するのにもってこいです!バスでも問題なく停められる広い駐車場があるのおうれしいポイントです。

いかがでしたか?今回は山口県のオススメグルメを、貸切バスを利用して食べに行く!というテーマの元4つご紹介させていただきました!旅行計画中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP