山口で貸切バス旅行!予約のコツとは?

山口の貸切バスお役立ち情報

2015年においては大河ドラマの舞台となり、世界遺産として登録された「萩の産業遺跡群」でも有名な山口県。昔から交通や貿易の要所であった山口県には遺跡や自然など観光スポットとして魅力的な場所が多くあります。たくさんの場所を巡りたい山口旅行には貸切バスがピッタリです!山口旅行で貸切バスを選ぶコツや注意する点などをご紹介します。

貸切バスで行く人気のプランとは?

どのようなバス旅行プランが山口県では人気なんでしょうか?山口県を旅行するときは参考にしてみてください。

・カルスト&鍾乳洞満喫ツアー
山口県の秋吉台は総面積54キロuの石灰岩の大地で知られる日本最大級のカルストとして知られています。ごつごつとした石灰岩と広がる緑、いつもより近く感じる青空のコントラストは日本に居ることを忘れてしまいます。そしてカルストの地下100mには大きな鍾乳洞が広がっています。観光として開放されているルートは約1qなのでカルスト散策と合わせるとかなり良い運動になりますよ。

・角島大橋絶景ツアー
CMなどでもよく使われ、絶景がみられるポイントとして知られる角島大橋。エメラルドグリーンの透き通る海の上を橋で渡ると何とも言えない爽快感です。角島に渡ったなら食べておきたいのが海の幸。島で獲れた海産物を食べさせてくれる店があるので是非お昼ご飯は海の幸を!

プラン選びで大事な事とは?

安全面、金額、サービス面すべてに納得のできるバス会社を見つけられたら次はプランを決める段階です。山口県の旅行は遺跡や自然、豊富な海の幸など目的となる場所がたくさんあります。だからこそ旅行のメンバーがどのような目的で参加するのかをしっかりと把握しておくと旅行の満足度も自然とあがります。メンバーの意見を聞く機会を作るようにしましょう。
メンバー同士でなかなか話し合えない場合や、漠然と旅行に行きたいだけで具体的な希望が無い場合などは意見を集めるのに苦労をしてしまいます。そのような場合は無料のアンケートツールで多くの人の意見を集めるのも一つの方法です。多くの人から人気のスポットを選ぶことで満足度の高いプランを作ることが出来ます。

バス会社の選び方

山口県を貸切バスで旅行する場合、まず悩むのはバス会社選びです。山口県のバス会社はかなり多いですが、その一つ一つの会社を調べて比較するにはかなりの時間がかかります。時間が無かったり、面倒な場合は比較サイトなどで一括で調べてしまいましょう。
ただ比較をする際に金額面だけを見て決めるのは良くありません。バス会社には法律によって定められた金額の幅があります。しかし競争力を上げるために中には法律の下限を無視した金額を設定しているバス会社もあるんです。
せっかくの旅行なのに安心できないのも悲しいもの。バス会社を選ぶ際には金額面だけでなく、安全に配慮されているか、サービス面は充実しているかなどをきちんと考えてから比較するようにしましょう。

山口県の駐車場状況

貸切バスで山口県を旅行する場合、バス会社にすべてお願いするケースと細かい部分まで自分たちで決めるケースがあります。自分たちで詳細なところまで決定するのであれば大切になってくるのが駐車場です。貸切バスは大きいので普通の自動車と違いどの駐車場でも停められるというわけではありません。行きたい観光スポットの近くにバスが止められる駐車場があるかはしっかりと確認しておきましょう。
山口市の駅の近くにも駐車場はあります。JR新山口駅の近くにバス用の駐車場が用意されています。ただ駐車台数は3台とかなり少なく、当日の空き状況は分からないので駐車したい場合は事前に連絡をしておきましょう。
観光スポットとしても有名な角島にも大型の車両を停められる駐車場はあります。こちらも駐車台数が少ないので事前に電話連絡しておきましょう。

山口県の観光スポットはどれも魅力的でせっかくなら行きたくなってしまいます。そんな時はわがままなプランの組み方が出来る貸切バスがおすすめです。今度の旅行は貸切バスで山口県を満喫しませんか?

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP