食の宝庫である富山めぐり!貸切バスでグルメを楽しもう

富山の貸切バスお役立ち情報

2015年、新幹線開業で便利になった富山の特徴の一つは、豊かな食文化です。北に広がる富山湾の恵みや、南側の急峻な山々から流れ来る清らかな水が育んだ日本酒など、貸切バスで、県内各エリアの散らばる富山の味を堪能してみませんか。

観光もグルメも貸切バスで回ればスムーズに

万葉歌人・大伴家持にもゆかりのある富山県は、長い歴史と洗練された文化、そして豊かで多様な食文化を併せ持っています。高岡にあり前田家ゆかりの「瑞龍寺」、世界遺産の五箇山・合掌造り集落、立山には日本一の落差で知られる「称名滝」など、県内各エリアに見逃せないスポットがあります。
富山グルメもまた、県内各エリアに散らばっています。どれもみな食べてみたい、となれば、便利なのが貸切バスです。見どころ・食べ処を効率よく回って富山を堪能できるでしょう。
貸切バスなら、隣の石川県に行き輪島の朝市を楽しんだり伝統工芸を見学したり、岐阜県へ足を伸ばして、白川郷を眺め飛騨牛をいただいたり、と自由に旅が組み立てられることもメリットです。

数百種の魚介が生息〜富山湾の海の恵みを食す

富山に行ったらまず味わいたいのが、海産物です。富山湾では、ホタルイカやシロエビが有名ですが、それ以外にも500種ほどの魚介類が生息しています。
ホタルイカは、茹でて酢味噌和えにしたもの以外に、軽く湯通ししてショウガ醤油で、あるいは、郷土料理の昆布〆なども富山で味わいたい逸品です。また、最高級の「寒ブリ」、ベニズワイガニ、甘エビなど、四季を通して様々な海産物が味わえます。
氷見や射水、魚津港、黒部市など県内各所に、新鮮な海の味をその場で楽しめ、鮮魚や海産物が購入できる施設が点在し、温泉も付いていたり、浜焼きが楽しめたり、とそれぞれに特色もあります。貸切バスならアクセスしやすくお土産が増えても安心です。

鱒寿司の食べ比べ、富山の麺の逸品たち

富山を訪れたら試してみたいのが、鱒寿司の食べ比べです。まあるい木箱に笹を敷き、酢飯の上に鱒のスライスを敷き詰めた富山の代表的な味は200年以上の伝統を受け継ぎ、店ごとのこだわりがあります。店ごとに違う鱒肉の厚さ・酸味具合・酢飯の固さなど、比べて好みの逸品を見つけてみてはいかがでしょうか。また、麺の名物も県内各地にあります。
「氷見うどん」は日本三大うどんの一つとも言われ、手間のかかる手延べ製法の細麺で食べやすいのど越しが特徴です。次に、砺波地方で作られ、麺が筒状に巻かれているコシの強いそうめん「大門(おおかど)素麺」があります。和紙で包装された製品に、各製造者の名前が書かれているのが特徴です。ほかに、つなぎを入れない南砺地方の「利賀そば」や、「富山ブラック」ラーメンなども富山の麺として知られています。

ご当地グルメと「富山やくぜん」

富山グルメはまだまだ続きます。
観光スポットも多い高岡市では、手のひらから溢れそうな特大のコロッケ・高岡大仏コロッケが人気です。また、魚のすり身を使ったお好み焼き・ととまる焼も他では味わえません。
氷見市は県内屈指のグルメスポットです。名物のうどん以外にも、地元の煮干しをだしに使ったカレーや氷見牛が知られています。ハンバーガーやコロッケなど自慢の牛肉を使ったお手軽グルメもあります。
そして、これぞ極め付きと言えるのが、「富山薬膳料理」です。富山の伝統産業と言えば製薬業で、かつては「富山の薬売り」の方に日本中の家庭がお世話になっていました。その伝統をいかし、富山産の健康に良い食材を使った薬膳料理が考案されました。和食・中華・洋食などさまざまなジャンルの「富山やくぜん」が認定され、各店で提供しています。

県内全域を駆け回って食べてみたい、さまざまな富山の味はまだまだあります。貸切バスで、もっといろいろな味に巡り会う旅に出かけませんか。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP