砂と温泉で楽しい鳥取を貸切バスで!

鳥取の貸切バスお役立ち情報

鳥取県は日本で一番人口の少ない県として知られています。そのような、鳥取には他では絶対見られないような楽しいスポットが目白押し。関西では知られているあの温泉も登場しますよ。

ぜひ訪れてみたい砂とハワイの鳥取県

鳥取の楽しさといえば砂ですね。そして、洒落を利かした温泉も忘れてはいけないでしょうね。
鳥取の楽しさといえば鳥取砂丘でしょう。日本では砂漠のような場所は少ないので、鳥取砂丘は本当に貴重なスポットです。これは時間をかけて楽しみたいですね。あとは、砂を使った彫刻も見逃すことはできません。
他には「ハワイ」と間違えられるはわい温泉があります。「楽しさ」を求めるならこれも必見です。
このように鳥取は他の山陰・中国地方にはない独特の「楽しさ」があなたを待っています。他の周辺の県と「楽しさ」を比較する旅もおもしろいでしょうね。それでは、鳥取の「楽しさ」を具体的に見ていきましょう。

やっぱりここを外すことはできない鳥取の目玉 鳥取砂丘

それでは、鳥取が持つ魅力的な楽しさを見つけていきましょう。まず、絶対に外せないスポットが鳥取のシンボル鳥取砂丘。鳥取砂丘は東西16キロ、南北2キロにわたる日本最大の海外砂丘で知られています。
季節風により、瞬間、瞬間ごとに変化するのが鳥取砂丘の楽しさ。裸足で少しだけ歩くと独特の肌触りが感じられます。
鳥取砂丘で見逃せないのは何といっても夕日。鳥取砂丘から日本海に静かに落ちていく夕日の美しさは言葉になりません。
そして、鳥取砂丘ではラクダに乗って砂丘を鑑賞することができるのです。ラクダに乗ると、まるでどこかの中東諸国に行ったような感覚に。ぜひ、怖がらずに挑戦してください。

「砂でここまでできるの!」驚くこと間違いなし 砂の美術館

「鳥取砂丘も見た、さあ帰ろうか」ちょっと待ってください。鳥取砂丘だけでは、まだ片手落ちなのです。今回紹介する砂の美術館を訪れなければ鳥取砂丘を語ってはいけません。
砂の美術館には砂で作られた像が展示されてあるのです。また、時期によってテーマが異なるので何回来ても楽しめる仕組みになっています。
例えば、第9期の企画展では南米の名所が砂で再現されています。南米に行ったことがない方でも、パッと見ただけですぐにわかります。「よくここまで再現されているなあ」と関心されることでしょう。
なお、砂の美術館のホームページでは砂像の作り方が紹介されています。砂の美術館で触発され、挑戦してはいかがでしょうか。

日本で「ハワイ」気分を味わうならここ はわい温泉

「私、羽合に行ってくる」。「えっ、ハワイに?」。「違うよ、鳥取のはわい温泉だよ」。というフレーズ皆様は聞いたことがありますが?よく、関西では言われているネタです。実際に鳥取には「はわい温泉」という有名な温泉があります。
はわい温泉の魅力はのんびりと東郷湖を見ながらのんびりと温泉を楽しめることです。そして、はわい温泉は昔から「恋の湯」と言われ、安産祈願やカップルにはもってこいの温泉なのです。本場のハワイもいいですが、ぜひ、鳥取の「はわい」にも訪れてください。新たな「楽しさ」を開拓できるでしょう。
いかがでしたか。貸切バスで訪れたい鳥取の楽しいスポットを紹介しました。他にも、鳥取には魅力あふれる自然もあります。その点も忘れずに。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP