絶景からアートまで、貸切バスで楽しむ鳥取観光

鳥取の貸切バスお役立ち情報

鳥取の観光スポットはバラエティーに富んでいて、あちこち巡りたくなるでしょう。交通の便が良くないので、貸切バスを使うと効率よく回れますよ。今回は、絶景・アートなどテーマごとのおすすめスポットを紹介します。

貸切バスで絶景を!鳥取砂丘・浦富海岸など

まずは、絶景スポットからの紹介です!これらの観光スポットを一気に回れるのも貸切バスならではでしょう。

■浦富海岸
日本海の波にもまれ、砕かれでできた複雑な形状の海岸地帯。海水の透明度も高く、遊歩道から覗き込んでもその透明さがわかります。もっと間近で見たい人には、遊覧船、さらにはシュノーケリングの体験もあり、その絶景を心行くまで楽しめるでしょう。

■鳥取砂丘
鳥取砂丘は、そこに立つだけでも絶景です。沖合に歩いていけば、もっと素晴らしい光景を見られるでしょう。らくだの背中に乗せてもらったり、パラグライダー体験をしたりしてもいいですね。足元はスリッパなどの貸し出しがありますので積極的に利用しましょう。雨さえ降っていなければぜひ訪れたいスポットです。

■三徳山三佛寺投入堂
険しい山道を登って参拝するという、絶壁のくぼみに建てられた寺院です。そこまでできない、という場合は、ふもとの車道から望遠鏡を使ってみられる場所がありますので、そこで我慢しましょう。

貸切バスで効率よく!大山の自然を満喫してから温泉へ

大山で自然の散策を満喫したのち、温泉施設でゆっくりすごす、という貸切バスの旅も紹介しましょう!

■大山周辺
大山周辺は、雪の降らない時期は登山やハイキング・キャンプが楽しめるところです。天候がすぐれないなら、水木しげる先生が妖怪天井図を描いた円流院によって見るよう切り替えるといいでしょう。夏は高山植物、秋は紅葉が美しいので、貸切バスでゆっくりと巡りたいですね。

■大山火の神岳 豪円湯院
大山を回り終えたら、大山寺近くにある「豪円湯院」でゆったりと温泉につかりましょう。食事処もあり、ゆっくりと休憩できますので、歩き回って疲れた体を癒やすのにはうってつけです。

貸切バスで鳥取のアートを感じましょう!

鳥取にはアートを鑑賞できる施設がいくつかありますが、貸切バスで回ると便利なスポットを紹介しましょう。

■植田正治写真美術館
世界的に有名な境港市出身の植田正治の作品を数多く所蔵している美術館。冬季(12月から2月)は閉館しているのでご注意を。鳥取砂丘や家のある境港近くの弓ヶ浜、大根島等、山陰を取り続けてきた写真家ですが、人物をオブジェのように配する独特のスタイリッシュな写真、高松伸設計の、大山が見える建物など、すべてが美しく感じるでしょう。

■塩谷定好写真記念館
同じ写真つながりで、琴浦町にある塩谷定好の写真記念館にもいってみましょう。昔な柄の風情ある古民家で、塩谷定好の作品をゆっくり眺めていると、時代の息吹が感じられます。交通アクセスが特によくない場所なので、貸切バスで回りたいところです。

■足立美術館
美しい庭園と横山大観の絵が多く集まっている美術館として有名。正確には島根県なのですが、大山からは近いため、貸切バスでなら1日でどちらもしっかり回れますね。

漫画が好き!貸切バスで行くきたろう&コナンワールド

鳥取で忘れてならないのは、二人の漫画家の存在です。水木しげると青山剛昌、二人とも鳥取の生んだ偉大な漫画家。彼らの足跡をたどる旅も、貸切バスで行きましょう!境港と鳥取県北栄町は離れているので、

■青山剛昌ふるさと館
一歩立ち寄ればそこはもうコナンワールド。子どもと一緒だとより盛り上がるでしょう。展示品にも様々な工夫があり、名探偵コナンを何度か見た事のある人なら、とてもよくなじむはずです。

■水木しげる情報館
平成24年にリニューアルし、新しくなった境港のアーケード街にある観光スポット。ここだけではなく、周辺の水木しげるロードも一緒に散策しましょう。100体以上の妖怪ブロンズ像が楽しいですよ。

いかがでしたか?鳥取のおすすめ観光スポットはどこも素晴らしく、貸切バスだと何かと便利だ、と感じていただければ幸いです。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP