冬は貸切バスがおすすめ!冬の東京の楽しみ方とは?|貸切バスのオンライン

東京の貸切バスお役立ち情報

2020年を目標に交通インフラや商業施設の開発が進んでいる東京では、真冬でも難なく観光を足しむことができます。また、冬の東京だからこそ特別に楽しめる観光スポットもあります。今回は冬の東京観光を楽しむ上でも、いかに交通手段として貸切バスが優れているかも併せて、ご紹介いたします。

東京の冬はかなり寒い!

東京の一年の平均気温は15℃前後となっており、一年を通して、涼しい傾向がある街です。夏場には30℃を超える地域もありますが、冬には0〜4℃まで下がることも珍しくありません。また、東京の交通機関は複雑で、何回も乗り換えを行う必要があります。また、積雪も珍しくなく、移動が困難になることもあります。貸切バスであれば、快適な車内温度が設定されており、土地勘に優れたプロのドライバーが運転を担当するため、効率よく、安全に東京観光を行うことができます。

夜景を楽しむなら、冬がおすすめ

東京には高層ビルがいくつも立ち並び、ビル群が織り成す光り輝く都市の夜景は、日本一の経済都市ならではのクオリティーを持っています。また、冬の乾燥した空気が夜景の美しさをより演出してくれます。そのため、東京の冬には六本木ヒルズや東京タワー、東京スカイツリーなどの展望台が人気の観光スポットとなり、多くの見物客でにぎわいます。2020年を目標に東京各地では交通インフラや商業施設が整備されているため、展望台となる施設では大型の貸切バスでも簡単に乗り入れが可能です。

ライトアップされた観光スポットが多数!

東京は国内外の大企業の拠点だけでなく、日本のフラッグシップ店の出店が相次ぐショッピング激戦区でもあります。表参道やテレビ朝日・六本木ヒルズのけやき坂では、冬になると綺麗なライトアップが実施されます。また、優れた芸術が集まる街でもあるため、芸術をテーマにした光り輝くライトアップアートも楽しめます。ロマンチックな雰囲気はもちろん、芸術鑑賞好きな方にも東京の冬はおすすめの観光季節といえます。都内では多くのライトアップが実施されているので、都内のライトアップ名所を巡る貸切ツアーを企画しても良いかもしれません。

団体客におすすめ!葛西臨海公園

千葉県との境に位置する東京・江戸川区にある火災臨海公園は、冬になると日本最大級の観覧車がライトアップされ、公園全体がロマンチックな雰囲気に包まれます。東京と千葉の房総半島を望めるロケーションと大人数でBBQを楽しめるエリアも併設しており、貸切バスの団体客も気軽に訪れることができます。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP