島根の貸切バスツアーで訪れたい観光スポット

島根の貸切バスお役立ち情報

島根県は「山陰」というイメージ以外に何を思いつくでしょうか。実は島根県は松江を中心として文化の香り高いエリアとして知られています。今回はそんな島根県を満喫するツアーを考えてみました。

文化から自然まで魅力たっぷりの島根県

島根県に旅行する方も少ないのかもしれませんが、それではあまりにもったいないと思います。確かに、東日本の方ですとイメージすら沸かないかもしれません。
しかし、島根にはたくさんの魅力があります。まず、県庁所在地である松江を取り上げましょう。美しい松江城は松江のみならず島根のシンボルとも言えるでしょう。それと、作家「小泉八雲」の名前を忘れてはなりません。歴史と文化の香り高いエリア、それが島根の持つ最大の特徴です。
自然も見逃せません。島根の自然といえば「宍道湖」。宍道湖ではたくさんのおいしい魚がとれます。日本海と宍道湖の魚介類は見逃せません。出雲そばと魚介類を楽しむグルメの旅も楽しいでしょう。

松江のシンボルを外すことはできない 松江城 

文化の香り高い島根のシンボルといえばどこでしょうか。そうですね松江のシンボルである松江城です。松江城は関ヶ原の合戦で有名な堀尾吉晴によって築城されました。もう、400年以上も松江の街並みを見続けています。松江城は愛称として「千鳥城(ちどりじょう)」と呼ばれています。
残念ながら天守以外は明治時代に取り壊されました。しかし、天守は地元の有志によって買い取られたのです。現在では市民に親しまれる松江城になっており、2015年には「国宝」に指定されました。
松江城もさることながら、城まで続くお茶屋さんのお茶と団子も見逃せませんよ。そして、春の時期には桜がとても美しく咲き誇ります。

神々しい雰囲気に圧倒される出雲大社

松江城と並んで島根の有名スポットといえば出雲大社ではないでしょうか。出雲大社に行くと日本の神々しいスピリットを存分に味わうことができます。一種のパワースポットとも言えますね。
そもそも、出雲大社のいわれは何かご存知ですか。古事記によると、日本の国土を作った神様が天皇家のご子孫である天照大御神様に国を譲ったのを記念して神殿が建てられた、と言われています。
また、出雲大社は縁結びのとしても有名です。これは、縁結びを託された全国の神様が出雲に集まって相談するところから由来します。
10月には全国の神様が出雲大社に集まってきます。一般的に10月は「神無月」と言われますが、出雲では「神在月」と言われています。この時期に訪れると新たな体験ができるかもしれません。

島根の自然を語る上で外せない宍道湖

島根のみならず山陰の湖を象徴するのが宍道湖です。周囲約45キロ、日本で7番目に大きい湖です。一般的に湖は淡水ですが、宍道湖はわずかに海水が混じる珍しい湖。そのため、多くの魚介類に恵まれています。島根で食事をとる場合は、ぜひ宍道湖でとれた魚介類を試してください。
宍道湖の楽しみ方は夕方に訪れること。30分間に渡って繰り広げられる夕日が落ちる姿は多くの人々に感動を与えています。ぜひ、夕方には宍道湖を訪れてください。
いかがでしたか。文化と自然が豊かな島根県を少しは感じていただけたでしょうか。ぜひ、東日本の方も島根県を訪れてください。新しい発見があるはずです。隣県の鳥取県と組むのもいいでしょう。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP