四国のご当地グルメを貸切バスで巡ろう!

四国の貸切バスお役立ち情報

周囲を海に囲まれ、こじんまりとしているように見える四国ですが、4県ともそれぞれ食文化に特徴があり、同じ県内でも地域によっての違いもあります。自然豊かで食にも恵まれた四国のグルメを貸切バスで巡って味わってみませんか?

香川県のご当地グルメを貸切バスで巡ろう!

香川県のソウルフードと言えば「うどん」ですが、もうひとつ香川の食文化を代表するものに「骨付き鳥」があります。骨付きの鶏モモ肉をタレでこんがり焼き上げたもので、丸亀市が本社の『一鶴』が元祖と言われています。粒コショウのきいたスパイシーな味はビールのアテやおかずとしても最適。『一鶴』以外でも居酒屋や個人店などがそれぞれの味付けで提供していて、丸亀市や高松市などを中心に県下一帯で食べることができます。クリスマスには必ず骨付き鳥!という家庭も少なくありません。
香川県東部は上質な高級砂糖の「和三盆」の産地としても有名で、和三盆を使ったお菓子も人気があります。また、香川県西部では嫁入りのときに「おいり」というカラフルな「あられ」を配る風習があり、現在でも伝統菓子として結婚式の引き出物に使われています。西讃地域の道の駅などでは「おいりソフト」としても販売されています。
西のおいり、東の和三盆、県下の骨付き鳥と、地域ごとの食文化を一度に味わうには、貸切バスで効率的に巡るのがオススメです。

徳島県のご当地グルメを貸切バスで巡ろう!

ラーメンマニアの中でも人気のある「徳島ラーメン」。地元では茶系(黒系)・黄系・白系の3系統があり、お店によってスープやダシ、具材が異なり、種類はバラエティに富んでいます。地域によっても特徴があり、徳島市内や北部は「茶系」。豚骨スープに醤油ダレを加え、豚バラ肉や生卵をのせた、一般的によく知られたタイプのものです。徳島市内には「黄系」も多く、鶏ガラや野菜を煮込んだスープに薄口醤油ダレの黄色っぽいスープになるのが特徴。「白系」は豚骨スープに薄口醤油や白醤油のタレを加えた、とんこつラーメンに近い味わい。あちこちで食べ比べて自分好みのものを見つけるという楽しみがあります。
祖谷渓谷や温泉で有名な祖谷地方は山深い地域のため独特の食文化が発達し、「祖谷そば」や「そば米雑炊」などの蕎麦を使った料理が多く食べられます。
地域によって味がまったく異なる「徳島ラーメン」は、やっぱり現地で食べるのが一番。貸切バスを使って「徳島ラーメン」ツアーはいかがでしょうか?

愛媛県のご当地グルメを貸切バスで巡ろう!

愛媛の代表的な郷土料理の「鯛めし」は、地域によって種類がまったく違う2タイプに分けられます。香川県に近い東予と中予地域は、焼いた鯛の身を炊き込みご飯の中に混ぜこむタイプ。宇和島などの南予地域では、鯛のお刺身を白いご飯の上にのせて醤油ダレやゴマなどの薬味をかけたり、つけたりして食べるタイプで、生卵や山芋おろしが付くところもあります。
しまなみ海道の通る今治市では「今治焼豚玉子飯」が名物料理の一つで、2011年のB-1グランプリでは入賞を果たしました。真っ白なお米の上にジューシーな焼き豚と半熟卵と特製のタレで味付けしたもので、店によっては煮豚をのせるところもあります。元々は中華料理店のまかないが広まったもので、現在では今治市内のあちこちで食べることができます。

それぞれの地域で特徴あるご飯を1日かけて貸切バスで巡ってみるのはいかがですか?

高知県のご当地グルメを貸切バスで巡ろう!

高知と言えば、何と言ってもカツオのタタキ。高知県出身の人は「高知以外で食べるカツオはみんな死んでいる!」と言うほど、現地で食べる新鮮なカツオのタタキは味が全然違います。高知市内の『ひろめ市場』に行けば1年中いつでも食べることができますが、春の初鰹と秋の戻り鰹が特にオススメです。
このほか高知の郷土料理として知られるのが「皿鉢(さわち)料理」。大皿にいろいろな料理を彩り豊かに盛り付けたもので、料理の内容は各家庭や地域によってもさまざま。主に宴会などたくさんの人が集まるときに必ず出されるので、皿鉢料理を食べるなら大人数で貸切バスをチャーターして高知グルメを堪能するのがベスト!

同じメニューでも地域によって違いがあるのが面白い四国のご当地グルメ。その違いを比べるのも楽しいですよね。貸切バスを使ってご当地グルメを追求するツアーを楽しんでみてください。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP