大分は貸切バスで楽々に旅をしよう!

大分の貸切バスお役立ち情報

大分は県内に別府・湯布院など多く温泉地を持つ大自然に囲まれた人気の街です。別府湾など景観のよい海の景色と温泉街でのグルメ、山道のドライブなど楽しみは尽きません。飛行機では大分空港から直接県内に入ることができます。また、電車ではJRの特急列車ソニック号などで行くことができます。貸切バスを使えば、空港と県内への送迎も、観光地へも待ち時間もなく、効率的に時間が使えます。知らない道も運転手がついていれば迷うことも回避できますし、お昼や夕食にお酒を飲むこともできるので安心ですね。

空港からの送迎に「貸切バス」を使えば待ち時間もなくスムーズに移動できます

大分県の空の玄関口、大分空港は海に面した国東半島の右にあります。別府温泉へは約40分程度、ホテルや繁華街のある大分市や湯布院温泉へは約1時間程度の時間が必要です。定期バスも出ていますが、グループ旅行では貸切バスの利用が待ち時間も少なく。満席の心配もないため安心です。貸切バスを送迎バスとして使う場合は片道だけでも利用が可能です。例えば、片道だけ貸切バスで大分空港から別府温泉までの送迎をしてもらい、次の日は電車で帰るということも可能です。定期バスでは目的地まで直行ですが、往路であれあ昼食のために、復路であればお土産屋に寄るなどのアレンジができるのも嬉しいですね。

大分でのプランを立てて観光スポットへの移動の予約をしてみましょう。

大分でグループ旅行をすることが決まったら、早速予定を立ててゆきましょう。旅の情報は「日本一の「おんせん県」大分県の観光情報公式サイト」(http://www.visit-oita.jp/)などを参考することができます。無料で情報が取れます。こちらでは観光地やモデルコースの他にも「観光スポットアクセスランキング」を見ることができるので、「かまどヶ岩」「原尻の滝」「九州自然動物公園 アフリカンサファリ」など今いちばんホットな場所も分かって嬉しいですね。
こちらでは「別府冷麺」「九重夢バーガー」「地獄蒸し」「グルメ」を紹介しているページもありますので参考にしてみてください。

大分はとても広い! 効率よく回れるように上手に計画を立てて予約をしましょう

大分県は約6,340km2あり、東京の2,190Km2と比較して約3倍の広さがあります。バスで移動といえども1日で移動できる範囲には限界があるので、効率よく観光ができるように計画を立てましょう。別府と大分を巡るルート、国東半島を中心とした姫島港を見学するルート、名水と名酒を求めて臼杵を巡るルート、湯布院など大分の山並みを巡るルート、大分県の南側・四浦半島を回るルートなど、地域を決めて移動をするのがよいでしょう。こちらのルートを2つ以上巡る場合は宿泊を伴って旅をすると時間的に余裕を持つことができます。
大分県のグループ旅行は「貸切バス」を予約して効率よく旅行をしましょう。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP