名古屋のおすすめ史跡名勝ツアー|貸切バスのオンライン

名古屋の貸切バスお役立ち情報

名古屋の史跡名勝は一箇所に集約していることからも観光しやすいメリットがあります。そのため、貸切バスを利用した団体客でも気軽に訪れることができます。今回は貸切バスで名古屋市内を観光をしながら、気軽に立ち寄れる名古屋の史跡名勝をご紹介いたします。

名古屋の史跡名勝は一極集中!?

東海地方の中心都市でもある名古屋は、古くから経済・交通の要として栄えてきた経緯があります。そのため、歴史的価値の高い建造物も多く、同時に史跡名勝がその周辺に集まっています。また、名古屋は東京23区の半分の面積を誇り、大阪や博多と比べても敷地面積が広い観光地でもあります。そのため、効率的に観光地を巡ることができる貸切バスは最適な交通手段であり、名古屋観光には欠かせない移動手段といえます。

名古屋観光の定番!名古屋城

名古屋城は文化財保護法に指定されている文化財を6つ有しており、名古屋城跡は特別史跡に指定されている名古屋観光定番の観光スポットです。また、天然記念物の名古屋城のカヤ(樹木)や名勝指定の名古屋城二之丸庭園も有しており、名古屋の史跡名勝の大半が、ここ名古屋城に集約されています。名古屋城には貸切バスなどの大型バスを駐車できるスペースも完備しているので、団体客でも気軽に訪れることができます。

国指定の史跡!八幡山古墳

八幡山古墳は、昭和6年に国の指定史跡に登録された東海地方最大級の円墳です。八幡山古墳周辺には桜の木が植林されており、春になると満開の桜を眺めながら、史跡を鑑賞することができます。八幡山古墳の近くには、名古屋の花の名所として知られる鶴舞公園があり、奏楽堂 (そうがくどう)を中心に数多くのコンサートやイベントが開催されています。名古屋駅からは公共交通機関で行きにくい場所にあるため、自由に行き先を設定できる貸切バスの利用がおすすめです。

「桶狭間の戦い」所縁の地、大高城跡

「桶狭間の戦い」の前哨戦の拠点としても知られる大高城跡は、現在、大高城址公園として整備され、名古屋の観光スポットとしても知られています。大高城跡の他にも丸根砦跡や鷲津砦跡も名古屋の史跡に登録されており、歴史好き、戦国武将ファンであれば、一度は訪れたい地でもあります。名古屋市の南に位置しており、名古屋駅からも少し距離が離れているため、公共交通機関での移動は時間がかかります。貸切バスであれば、名古屋市内の観光スポットを巡りながら、訪れられるのでおすすめです。常滑市や南知多町に向かう際に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP