長崎は貸切バスを予約して効率的に旅行をしよう!

長崎の貸切バスお役立ち情報

長崎県は江戸の頃から諸外国との交流がある歴史と文化に溢れた建物や街並みが多く残る観光地です。また、ハウステンボスや、端島軍艦島周遊クルーズなど体験型の施設にも恵まれています。国内航空便も多く、お出かけがしやすいのも魅力です。貸切バスを使えば、空港と県内への送迎や、観光地間の輸送も待ち時間がなく便利です。全ての日程を貸切バスで組めば、移動時間や乗換えなどの心配もいらず、安心・安全の旅行ができます。

長崎空港から長崎市内までの行き帰りの利用でも貸切バスを予約できます

空から長崎へ入るための長崎空港は長崎県大村市にあります。海上の空港でハウステンボスなどへは船の定期便が出ていますがハウステンボスを含めた他の観光地では車での移動がポピュラーです。長崎空港からJR長崎駅までは車で45分程度、ハウステンボスへは50分程度、諫早へは25分程度、佐世保へは約1時間10分程度、雲仙や島原へは1時間半程度の距離にあります。定期便のバスなどもありますが、必ずしも飛行機の到着や乗り継ぎ時間に合わないケースもあるので、大勢で旅行をする際には貸切バスを使うと楽に移動ができるので安心です。1本バスを逃してしまうと、次のバスまで1時間待つこともあります。そうなってしまってはせっかくの旅行も台無しですよね。幹事さんが安心できる方法として貸切バスでの送迎はとてもおすすめです。

街全体が公園のような長崎の移動には貸切バスがとても機能的です

長崎の観光計画は、ハウステンボスや温泉地など長時間の滞在を要するところ以外は事前に幹事さんが計画を立てましょう。1泊2日であれば、1日をハウステンボスで遊び、別の日を長崎市内の一日観光や、軍艦島見学、平戸散策にすることもできますね。貸切バスであれば時間や観光地を自由に設定できるので便利です。観光箇所は市販の本以外にも、長崎観光の旅行ポータルサイト「ながさき旅ネット」などで旅行の情報を得ることができるのでおすすめです。例えば「これからの開催イベント」や「昨日のアクセスランキング」などを参照すれば、規定の観光バスにはない独自の旅行を楽しむことができ、帰宅後も皆に自慢できちゃいますね。

ちょっと離れた場所のお土産屋さんやお食事処でも逃さずに行けるのが貸切バスの魅力

長崎と言えばお土産の定番はカステラ。例えば人気の高い老舗カステラ専門店「福砂屋」の長崎本店は長崎電気軌道「思案橋」駅にあります。公共の交通機関を使って移動をすることもできますが、あまり移動に多くの時間を使いたくないという場合には、貸切バスの行程にお土産を購入する時間を組み込むことができるのも貸切バスならではの計画の立て方です。ランチやディナーも旅館や市内のホテルで食べるだけでなく、定番の佐世保バーガーやトルコライス、卓袱料理など専門店を下調べしてから、移動の計画をバス会社に伝えれば食事中のバスの停車場などは相談にのってくれます。
自分で計画を立てることで既存のものではなく魅力的な旅行のお伴に貸切バスを使ってみましょう。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP