京都の世界遺産の魅力とは?|貸切バスのオンライン

京都の貸切バスお役立ち情報

日本の重要文化財のうち、16.6%が京都に集約されています。街全体が「古都京都」として世界遺産に登録されており、世界文化遺産は17つの建造物が指定されています。今回は貸切バスで巡りたい京都の世界遺産の魅力について、ご紹介いたします。

世界文化遺産17つ中15つが京都市に!

登録されている世界文化遺産、17つ中15つが京都市内にあります。そのため、貸切バスを使えば、多くの世界遺産を巡ることができます。さらに世界遺産に指定されている観光スポットが密集している地域もあります。貸切バスを利用した京都世界遺産観光ツアーを行なう場合は、効率的に世界遺産を巡るスケジュールを作るのもおすすめです。

世界文化遺産が密集している地域とは?

京都市内の世界遺産のうち、京都市右京区の仁和寺、京都市北区の鹿苑寺(金閣寺)、京都市右京区の龍安寺、そして京都市中央区の二条城はそれぞれの距離も近く、貸切バス京都観光の目的地としておすすめです。また、京都の人気観光スポットである嵐山にも出向きやすいメリットがあります。貸切バスは好きな目的地から次の目的地に直接向かうことができます。そのため、移動時間の節約につながり、充実した京都観光が可能です。

京都の世界文化遺産周辺もおすすめ!

京都の世界文化遺産の中には、周辺に多くの観光スポットを持つ世界文化遺産もあります。そのうちのひとつが「清水の舞台」で有名な清水寺が挙げられます。東山の象徴である八坂の塔や、古き良き京都の街並みである八坂通、ショッピングが楽しめる清水通があります。さらに清水寺の境内には、京都の有名恋愛成就のご利益がある地主神社も人気観光スポットです。貸切バスの京都観光ツアーの最終目的地に設定してみてはいかがでしょうか。

滋賀県の景観も楽しめる京都の世界文化遺産とは?

世界文化遺産自体はもちろん、日本最大の湖を有する滋賀県の景観を楽しめるのが比叡山延暦寺です。法然や親鸞など日本を代表する高僧が修行を積んだされる比叡山延暦寺は国宝や重要文化財は60点以上保有しています。また、比叡山延暦寺からは滋賀県の街並みや琵琶湖を見下ろせる絶景スポットでもあります。

史跡・名勝に登録されている京都世界文化遺産

京都世界文化遺産の中には、日本の史跡・名勝に登録されているものもあり、優れた景観も同時に楽しめます。それが宇治市にある平等院です。数多くの国宝を保管し、平等院が保有する庭園は日本の史跡・名勝にも登録されています。貸切バスは遠方の観光スポットへの交通手段として最適です。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP