鹿児島グルメ旅行!充実の食べ歩きプラン

鹿児島の貸切バスお役立ち情報

今回は鹿児島の中でも「グルメ」に特化した情報を中心にお伝えしていきます。鹿児島に行ったらぜひ抑えておきたい人気グルメスポットや、喜ばれるお土産などお役立ち情報が満載です。

持っておくと便利な「食べ歩きの旅の必需品」

ここでは食べ歩きの旅をさらに楽しむために、持っておくと便利なアイテムをご紹介いたします。まず一つ目はお口直しグッズ。フリスクやブレスケアなどがこれに当たります。道中、様々な料理を食べる際に、前に食べた物と味が混ざらないよう食後は口の中を一度リセットすることをおすすめします。
次に欠かせないのがウェットティッシュ。屋外で食事する可能性もあるため、テーブルなどを拭けるものがあると便利です。万が一飲み物をこぼしてしまったなどという時にも使えます。そして3つ目はクーラーボックス。鹿児島の夏は暑く、せっかく冷たい飲み物を購入してもすぐに温くなってしまうことがあります。貸切バスによっては冷蔵庫が設置されているものもあるため、バスの種類によっては用意しなくてもOKかもしれません。
こうしたグッズを持っていると、より快適に食べ歩きの旅を楽しむことができるでしょう。

貸切バスで行く!鹿児島グルメの名店TOP3!

鹿児島でしか味わえない絶品グルメをご紹介いたします。いずれも人気の名店揃いです。

第3位:鮨匠のむら
鹿児島の海の幸を堪能するなら「鮨匠(すししょう)のむら」がおすすめです。お店の空き具合によっては、大将直々に魚図鑑やiPodを使って説明してくれることもあります。話好きの大将と語り合いながら絶品握り寿司に舌鼓を打つ瞬間はまさに「至福の時間」。高級感溢れる店内で、特別な時間を過ごすことができます。

第2位:鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店
鹿児島市にあるラーメン屋「豚とろ」は、数多くの情報誌に掲載実績があります。旨みたっぷりの豚肉と豚骨スープのバランスにリピーターの絶えない人気店です。スープはこってり系ですが、決してしつこい味ではないのでお子さんや女性の方にも親しみやすいでしょう。

第1位:とんかつ川久
鹿児島市の中心地・鹿児島中央駅から徒歩約3分の距離にある「とんかつ川久」。貸切バスで鹿児島市外で移動する前の腹ごしらえにもぴったりのお店です。駅近なのでサクッと食べて移動しやすいのも魅力の一つ。鹿児島名産の黒豚を贅沢に使用した豚かつは、肉厚にもかかわらず口に入れた瞬間にとろけるほどの柔らかさ。ぜひ実際に食べてその味を堪能してもらいたい逸品です。

グルメ旅の腹ごなしに!鹿児島の人気観光スポット

次のグルメスポットの前に一旦お腹をリフレッシュ!体を動かすことが好きな方にもおすすめのスポットです。

砂むし会館 砂楽
指宿にある「砂むし会館 砂楽」は、その名の通り砂に体を蒸されるお風呂です。蒸されてから徐々に体がぽかぽかとしていき、心も体もリフレッシュ!天候が良い日、干潮時、砂の状態によっても行えるかどうかが変わってくる、ある種貴重な温泉です。

いおワールド かごしま水族館
鹿児島市にあるかごしま水族館は、ご家族連れの方を中心に、地元のみならず観光客からも人気の高いスポットです。鹿児島の海の生き物たちが展示されています。イルカショーは平日は1日3回、土日・祝日などは1日4回行われています。

旅行後も鹿児島の味を満喫!おすすめのグルメ土産

ここでは、お土産で人気の鹿児島グルメをご紹介いたします。

西原商会の薩摩家ぷりん
2013年から販売開始された、鹿児島名物の芋焼酎や安納芋を使った斬新なアイディアのプリンです。変わり種のぷりんは、女性のみならず男性からも人気!甘すぎない食べやすい味わいも魅力です。

旬鮮館の手造り鹿児島黒豚みそ
ミンチにした鹿児島県産の黒豚に、特製味噌や調味料を加えて作られた手造りみそ。白いご飯に合うのはもちろん、地元のホームページでは、おつまみとして野菜につける食べ方もすすめしています。毎日のご飯が楽しみになりそうな一品です。

黒かつ亭の黒ぶた侍
全国放送のテレビ番組でも紹介され、一気に認知度がアップした黒ぶた侍。豚の顔型がキュートな黒豚入りの肉まんです。生地には竹炭を使用し、黒豚の色合いを忠実に再現しました。外はふっくら、中はうま味がぎっしり詰まった肉まんは、一度は食べてみたい話題のグルメです。

名産品が数多くある鹿児島では、グルメに特化した旅もおすすめです。ぜひ貸切バスを利用しての観光の際に、参考にしてもらえれば幸いです。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1475

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP