おすすめ観光スポットをご紹介。貸切バスで盛岡へ行こう!

岩手(盛岡)の貸切バスお役立ち情報

岩手県盛岡市は石川啄木や宮崎賢治ゆかりの地で、多くの文化人に愛されました。多くの史跡名所があり、古い街並みが今でも残されています。そんな盛岡の魅力を端から端まで満喫できる貸切バスで巡るおすすめ観光スポットを紹介します。

まずは訪れたい盛岡のおすすめ観光スポット

盛岡でまず訪れたいのが桜の名所でもある盛岡城跡公園とその敷地内にある、もりおか歴史文化館です。盛岡の文化や伝統がより身近に感じられるよう工夫が凝らされており、盛岡を代表する祭りの山車や飾り物が展示されており、盛岡の伝統に触れることができます。2階は有料展示で華やかな南部藩の嫁入り道具や衣装が見られるのでおすすめです。
貸切バスの場合、盛岡城跡公園内にある駐車場に停車できるので、文化館で見聞を深め、城跡跡を散策し、付近にある岩手銀行旧本店本館の赤レンガ造りの建築物を見物と一挙に名所をまわることができます。散策で疲れてもバスに帰ってホッと一息足を休められるのも貸切バスの魅力です。

朱色に塗られた社殿が美しい盛岡八幡宮の散策

もりおか歴史文化館で盛岡の祭りについて学んだあとは、その祭りを執り行う盛岡八幡宮を観光してみましょう。普段の盛岡八幡宮は静かで、広い境内には交通安全、安産、縁結び、合格祈願などのありとあらゆる社があります。盛岡八幡宮では一年を通して神事が行われていますが、おすすめは9月の例大祭です。
秋祭りである八幡宮例大祭は4日間かけて行なわれ、盛岡山車は市内から盛岡八幡宮まで1.7Kmあまりをにぎやかにパレードします。夜はライトアップされ、祭りは更なる盛り上がりを見せます。最終日には流鏑馬(やぶさめ)があり、古来から伝わる日本の伝統武芸を楽しむことができます。この時期の貸切バスは予約が取りにくいので、早めに予約をしましょう。

盛岡ゆかりの芸術家たちについて見聞を深める

盛岡からはたくさんの芸術家が生まれています。盛岡の西側、中央公園内に所在している岩手県立美術館は岩手県出身の芸術家の作品を中心に所蔵していて、大正から昭和の間の作品を常設で鑑賞することができます。企画展は定期的に開催されていて、今現在活躍している岩手の作家の作品が見られることもあります。美術館は所蔵もさることながら、建築物としても評価が高く、建物の美しさを鑑賞するのもおすすめです。また、レストランでは庭を眺めながらランチが食べられると人気です。中央公園には他にも遺跡の学び館、盛岡市子ども科学館、先人記念館などがあり、合わせて楽しみたいおすすめスポットです。

貸切バスならもう少し足を伸ばして温泉まで行ける

岩手県には数々の温泉郷があります。その中でもおすすめなのが盛岡を代表する「つなぎ温泉」です。源義家が温泉で愛馬の傷を洗うとたちまち治ったのを見て、義家自信も馬を岩につないで入浴し癒やされたという言い伝えから「つなぎ温泉」という名が付いています。
つなぎ温泉は6つの源泉を持ち、湯量も豊富で高温なため、冬でも加熱せず天然の温泉を楽しむことができます。
泉質は単純硫黄泉でアルカリが強いため、肌の表面の古い角質を除き去り、肌をツルツルにしてくれます。化粧水成分のメタケイ酸も含まれているため、湯上りは肌がしっとりします。
盛岡観光で疲れた体を天然温泉で癒やしましょう。

盛岡にはたくさんの見所があり、どこも見逃したくありません。貸切バスなら端から端まで盛岡の魅力を満喫できます。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP