広島で食べておきたいグルメ4選ご紹介!|貸切バスのオンライン

広島の貸切バスお役立ち情報

中国地方の主要都市である広島には二つの世界遺産があり、観光地としても人気がありますが、広島ならでは!というグルメの数々も魅力ですよね!今回は貸切バスで広島を訪れる際に食べておきたいグルメをご紹介します!

広島の名物料理の代名詞!広島風お好み焼き

これぞ広島!という食べ物は沢山あると思いますが、その中でも筆頭と言えるのが広島風のお好み焼きですよね!関西風のお好み焼きと違い、手軽に自宅で焼く、というのが難しいため、広島以外の人にはあまり馴染みがない人も多いのではないでしょうか?野菜、麺類、お肉、卵、生地がミルフィーユの様に重なっていて美味しいですよね!甘くて旨味のあるソースも特徴的です。
バス旅行で広島風のお好み焼きを食べるなら「お好み村」は外せません。沢山のお好み焼き屋さんが入った施設です。いかにも観光客向け!と言った印象を受けるかもしれませんが、地元の人も通う名店も中には入っているので侮れません。バス駐車場も完備しているので貸切バスでも訪れやすいのがいいですね!

ふっくらとした穴子が贅沢に乗ったあなごめし!

世界文化遺産に指定されている厳島神社のある宮島にも様々な名物グルメがあります。そんな中でも観光客や地元から高い人気を誇るのがあなごめしです。名前の通り穴子がたっぷり乗っかったご飯、というシンプルな料理ではあるのですが、各店で味付けが微妙に違い、中には創業から注ぎ足して使っている秘伝のタレを使っているお店もあります。
宮島をうろついていると至る所から香ばしい香りが漂うので、食べるつもりがなくてもついつい立ち寄ってしまうんですよね。観光地の真っただ中なので駐車場に困る事もなく、バスのコースに簡単に組み込むことができます。
やはりあなごめしを語るのであれば元祖とも言われる「うえの」は外せません。特に初めて食べる!という方にはスタンダードでハズレのないうえのをオススメします。

贅沢に鯛を使った絶品料理!鯛めし

鯛めしというと広島に限らず全国各地で食べる事ができるメニューですが、鯛が有名な瀬戸内海に面する広島では特に美味しい鯛飯が食べる事ができると評判です。鯛飯というのは鯛を丸々1匹乗せて炊き込んだごはんの事で、鯛の旨味を丸ごと閉じ込めたごはんの旨味は筆舌にし難い物があります。ちなみに広島県内でも特にオススメしたいのが福山市の鯛めしです。
福山市の魚介料理屋「千とせ」では絶品鯛めしを食べる事ができると、高い評価を受けています。魚介の味にうるさい地元の人もリピートする名店です。広島市内にも鯛めしが美味しいお店は沢山ありますが、広島県東部や岡山県も合わせて観光するバス旅を汲んでいる方は福山市の「千とせ」は要チェックですよ!

広島に来たならこれを食べなきゃ始まらない!牡蠣

最後にご紹介するのも定番中の定番ですね!そう、牡蠣です。全国の牡蠣の生産量の6割弱が広島県産である事は有名ですよね!栄養分が豊富な広島湾は牡蠣の養殖には最適の環境であり、そこに合わせて広島県民の絶え間ない研究に次ぐ研究の結果、広島産の牡蠣は味が濃くまろやかな風味を手に入れ、他の県では作り出せない名産品となりました。
牡蠣の美味しいお店は牡蠣小屋の様に期間限定のお店や、町中でバス旅行に向かない場所が多いのですが、観光地宮島の「焼きがきのはやし」であれば問題なく立ち寄る事ができるでしょう。60年の歴史がある老舗の牡蠣屋さんなので味の方も安心ですよ!ちなみにバス旅行の際は万が一に備えて生牡蠣はできるだけ避ける事をオススメします。
いかがでしたか?今回は貸切バスのコースに入れやすいお店をチョイスしました。どの料理も広島に来たらぜひ食べて欲しいオススメですので、広島観光のご予定の方はぜひコースに組み込んでみてください。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP