福島は東北と関東の交差点 貸切バスで楽しもう!

福島の貸切バスお役立ち情報

福島県は東北高速道で東北と関東をつなぐ交差点に位置します。全長約670kmの東北道を通じて、宮城方面に向かうも良し、1都6県に上るもまた良しというように、各地の観光スポットに向かうにはひとっ飛びでです。もちろん県内は会津若松、猪苗代・磐梯00などスポットは多く、温泉場も豊富です。
今回は福島の楽しいスポットについてのご紹介です。

「まちげんき」の活動でバスを使いこなそう

福島県は東日本大震災と福島原発事故から立ち上がろうという、「まちげんき運動」が活発です。貸切バスの利用はそれに呼応して、楽しい旅行プランが数多く計画できます。会津藩の城下町として有名な会津若松は、福島県ナンバーワンの観光スポットです。

県内、県外からの貸切バスは季節を通じてを絶たず、その人気は全国的に衰えません。次いで猪苗代湖がある郡山も大人気。桃や梨などで知られる果樹栽培も盛んです。飯坂温泉、土湯温泉など温泉地も忘れられません。喜多方ラーメン、餃子などのグルメ旅行やいわき市のスパリゾートハワイアンも底堅い人気スポットですね。幹事さん、楽しい県内バス旅行を企画してみてくださいね!

幹事さんの腕次第!貸切バス旅行の楽しみは倍加

貸切バスとツアーバスの決定的な違いを知っておきましょう。ツアーバスは行き先があらかじめ決まっています。途中の立ち寄り場所、昼食も決まっています。貸切バス旅行は1日9時間の基本契約の場合、幹事さんの腕次第で決まったコース以外の寄り道やグルメ探求も自由に選択できます。

幹事さんはまず、グループの旅行目的、人数などに応じて、バスの大きさや内装を選びます。サロンタイプや車いす仕様もこの段階で決めましょう。幹事さんは2,3の立ち寄るスポットを選び、グループの希望に応じた昼食処を指定して、そこで時間もかける楽しみがあります。宿泊先だってあらかじめ予約したホテルもしくは旅館の前まで送迎してもらえます。貸切バスは、幹事さんの腕次第で楽しみが倍加します。

日本で指折り広い福島の旅は貸切バスの出番!

福島県の面積は日本で三指に数えられる広さです。地形は山地で隔てられて、相互の交通が比較的整っておらず、山岳地方に多い観光地には貸切バスが便利になります。そういった貸切バスの楽しみを倍加する定番は、移動中の内装利用です。

皆がわいわい盛り上がれる楽しみ方には傾向があるようです。ある観光バス会社の調査結果があります。貸切バスの定番の遊びは、カラオケがトップで40%です。何と言ってもバス空間に生まれる一体感が年齢の差を超えて喜ばれます。みんなが盛り上がるのです。次いでDVD映画鑑賞、クイズ、トランプと続きます。人気の2番目は映画鑑賞です。もちろん好みもありますから、見たくない人は居眠りすれば済むことです。

日帰りも自在!地の利を生かして県外旅行も楽しみ

福島からは東北道を利用すれば、宮城県以北や東京や関東6県にも意外に自在に遠出できます。幹事さんは県外への日帰り旅行や1泊旅行などを予約して見ませんか。東京までは1時間半、仙台までは4時間強で到着します。幹事さんはこれを頭に入れて遠出を企画してみたらどうでしょうか。仙台なら青葉城址、伊達政宗3名所はどうですか。

松島にも足を延ばしましょう。東京なら行先は幹事さんやグループの希望次第で、エリアを1,2選びましょう。スカイツリーも新名所です。もちろん郊外のディズニーランドや横浜中華街などと目的を絞ることもできます。東京とその周辺は行きたいところが数多くあります。幹事さんはグループの要望を聞いて、数を限定しましょう。1泊旅行なら翌日は2,3時間、フリーにするのも一考ですね。

  • 無料見積はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-6880-1074

貸切バスの料金PRICE

ご利用になりたいエリアをお選び頂くと料金の目安がご確認頂けます!

PAGE TOP